美容

カラーリングがすぐに抜ける!綺麗なヘアカラーを保つコツ

投稿日:2020年3月16日 更新日:

美容室で綺麗な髪色に染めてもらうと、気分も良くなり女性としては、楽しみなことの一つですよね。せっかく染めた髪色、もっと長く続いてくれないかな…と思ったことはありませんか?カラーが抜けてしまう原因と美しい色味を保つコツをご紹介いたします。

カラーリングの後シャンプーはしていい?

美容院でカラーリングをしてもらった後、おうちでお風呂に入ってシャンプーをしても良いのでしょうか?

可能であれば、カラー後はシャンプーはしない方が良いでしょう。ヘアカラー後の髪の毛はダメージを負っています。

そのため、キューティクルが余計に開きやすくなり、せっかく染めたカラーが抜けてしまいやすいのです。ヘアカラーが定着するまでは24時間以上間を開ける必要があるとも言われています。

ヘアカラー後はなるべくシャンプーは控えてください。

ヘアカラーをより長持ちさせるコツ

ヘアカラー後、なるべく色味を長く持たせたいですよね。日頃のちょっとした心がけで、ヘアカラーを長持ちさせることができます。

熱すぎないお湯で優しくシャンプーをする

シャンプーをも髪の毛にとってはかなり刺激となるのです。また髪の毛は濡れるとキューティクルが開き、髪の毛の保湿やカラーが抜けていってしまいます。

そのためなるべく排出を防ぐために、シャンプーをするときは刺激とならないようにしなければなりません。

熱すぎるお湯も刺激となり、強くガシガシと擦るのも好ましくないでしょう。「シャンプーをするときは優しく」を心がけて下さい。強くこすらなくても、髪の毛の汚れはある程度落とすことができます。

カラーシャンプーやトリートメントの使用

ヘアカラーの色味を補充してあげるのもおすすめです。昨今ではさまざまなカラーに特化した、カラーシャンプーやトリートメントが販売されています。

それほど高額なアイテムでもありませんので、カラーリングを行った後はカラーシャンプーやカラートリートメントを使うようにしましょう。排出されてしまうカラーを補ってくれますよ。

ドライヤーで刺激を与えないようにする

ドライヤーの熱もまた、髪の毛にとって刺激となり髪の毛から色味が抜けていってしまうのです。

ドライヤーの温度はなるべく低めにし、風の強さも優しいものを心がけましょう。髪の毛に近づけすぎず片手で左右に動かしながら乾かしてください。

一か所に熱を当ててしまうと、その部分だけダメージが大きくなりますよ。

日頃のケアで色持ちを長くさせよう

お気に入りの髪色、もっと長く持ってほしいなら日頃のケアを欠かさないようにしてください!カラーシャンプーの使用、髪の毛へのダメージ軽減など少しの工夫で綺麗な髪色がキープできます。是非習慣に取り入れてみませんか?

-美容

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

リップがカサカサ!皮むけリップの正しいケア方法

ぷるっとしてみずみずしくて美しい唇、女性なら誰しも一度は憧れますよね?でも冬場の乾燥などにより、リップが荒れてしまう…そんな悩みはありませんか?リップは顔の中でもあれやすく、皮膚が薄いため皮むけしやす …

美髪に導く生活習慣とは?乾燥から髪の毛を守ろう

髪の毛は女性の命といっても過言ではありませんよね?つややかで美しい髪に誰しも女性なら憧れてしまうものです。実は私たちの生活の中で、密かに髪の毛にダメージを与えてしまう習慣が隠れています。今回はそんな、 …

むくみを解消して小顔効果!簡単マッサージで小顔を目指そう

小さな顔で可愛らしい女性に憧れてしまう方は多いでしょう。顔のサイズというのは、実はむくみを解消することによって、かなり変わってくることをご存知ですか?今回はそんな、顔のむくみを解消する方法についてご紹 …

目元が赤らんで荒れている!正しい目元のケア

目元のかゆみ、赤らみに悩んだ経験ってありませんか?目元の皮膚は、他の場所よりもデリケートで薄い皮膚となっています。そのため気をつけなければすぐに荒れてしまう場所です。目元が赤らんだときの対処法をご紹介 …

くまがあるだけで老けて見える!?くま解消のおすすめケア

第一印象で大切なのは、どうしても顔ですよね。はじめましての時、相手の目元にくまがあったなら、あなたはどう感じますか?目の下にくまがあるだけで、老けて見えたり不健康のような印象を抱きます。自分の印象を変 …