メイク 美容

血色が悪いのはなぜ?健康肌メイクのコツ

投稿日:2020年3月12日 更新日:

毎日のメイク、なんだか血色が悪く見えてしまう…と悩んでいる方いませんか?きちんと化粧をしているのに、血色悪く見えてしまうのは、もしかしたらメイクの仕方が間違っているのかもしれません!健康肌に見せるメイクのコツをご紹介いたします。

血色が悪く見えるメイク

まずはメイクによって肌の血色が悪く見えてしまう原因についてご紹介いたします。

ついあなたがしてしまうメイクの癖を見つけましょう。

1.コンシーラーの乗せ過ぎor明る過ぎ

コンシーラーは、肌のくすみを飛ばしたりシミを隠す効果があります。しかし使い方によって、肌を白くし過ぎてしまうのです。

コンシーラーをたくさん乗せてしまうと、その部分だけ浮いて見えてしまいます。結果として、肌が白くなり血色が悪く見せます。

またシミを隠したいがあまり、明るすぎるものを選ぶと元の肌の色と合わなくなるでしょう。

2.チークの色味が明るい

血色を良く見せるためにチークを塗ったはずが、色味が明るすぎることによって、かえって不健康な肌に見せてしまうことがあります。

自分の肌に合っていない明るすぎるチークは、肌に黄色味を与えて血色を悪くしてしまいます。チークの色味にも注意しましょう。

自分に合ったメイクのカラー選び

メイクはただ肌に乗せればいいというわけではありません。私たちの肌は、それぞれ色味が異なっているわけですから、しっかりと自分に合った色のコスメアイテムを選ぶ必要があります。

1.ブルーベースのコスメ選び

  • ピンクまたはベージュ系のベースメイク
  • 寒色系や暗めのトーンのアイシャドウ
  • ピンクパールチーク

肌が青みがかったブルーベースの方は、黄色系のコスメアイテムを選んでしまうと肌に合わない傾向があります。メイクによってかえってくすみがかかって見えてしまうのです。

ピンク系のベースメイクを選んでください。またアイシャドウは寒色系、または少しトーンが暗めのボルドーや紫系がおすすめです。血色を良く見せるためには、ピンク色でパールの含んだチークがおすすめです。

2.イエローベースのコスメ選び

  • 白っぽい色は避けオークル系のベースメイク
  • 明るめのブラウン系アイシャドウ
  • 血色感のあるピーチピンク

イエローベースの方は、肌が黄色味かかっているので赤色系のコスメアイテムはあまり似合いません。

白っぽいベースメイクは避けて、オークル系のものを選びましょう。また、明るめのブラウンアイシャドウがおすすめですよ。

チークにおいては、イエロー系のチークと少しくすみがあるピーチピンク系の色をおすすめします。

正しいコスメを選んで自分に合ったメイクに!

自分の肌に合うコスメアイテムはとても重要です。どんなに素敵なメイクを施しても、色味が合っていなければ透明感のある血色のいいメイクにはならないでしょう。

適切なものをしっかりと選んでくださいね。

-メイク, 美容

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

気づかない間に悪化している!毛穴が目立つ生活習慣とは

女性にとって大敵と言っても過言ではないのが、肌に現れる毛穴ですよね?開き切ってしまった目立つ毛穴、毛穴に詰まった汚れで気になる黒ずみ…もしかしたら何気ない生活習慣が原因かもしれません!美肌の大敵、毛穴 …

カラーリングがすぐに抜ける!綺麗なヘアカラーを保つコツ

美容室で綺麗な髪色に染めてもらうと、気分も良くなり女性としては、楽しみなことの一つですよね。せっかく染めた髪色、もっと長く続いてくれないかな…と思ったことはありませんか?カラーが抜けてしまう原因と美し …

目元が赤らんで荒れている!正しい目元のケア

目元のかゆみ、赤らみに悩んだ経験ってありませんか?目元の皮膚は、他の場所よりもデリケートで薄い皮膚となっています。そのため気をつけなければすぐに荒れてしまう場所です。目元が赤らんだときの対処法をご紹介 …

no image

Jewel Up ジュエルアップで女性らしいボディケアをしよう!

女性の場合、自分の体型や肌の状態などにコンプレックスを持っている人は珍しくありません。バストアップやボディラインに対して、もっと魅力的になりたいと感じていませんか?今回ご紹介するJewel Up ジュ …

美髪に導く生活習慣とは?乾燥から髪の毛を守ろう

髪の毛は女性の命といっても過言ではありませんよね?つややかで美しい髪に誰しも女性なら憧れてしまうものです。実は私たちの生活の中で、密かに髪の毛にダメージを与えてしまう習慣が隠れています。今回はそんな、 …