未分類

粉を吹く肌をどうにかしたい!乾燥肌向けベースメイク術

投稿日:2020年3月10日 更新日:

せっかくメイクをばっちり決めても、時間が経つにつれてファンデーションが粉を吹いてしまう…そんな悩みを持っている女性も多いでしょう。粉吹きで悩んでいるあなたへ、乾燥肌向けのベースメイク術をご紹介いたします。

時間が経つと粉吹く原因は?

そもそもなぜ時間が経過するごとに粉を吹くように、ファンデーションが浮いてきてしまうのでしょうか?粉吹きの原因に迫ります。

しっかりとスキンケアがされていない

ベースメイクを行う前に必要となるのは、しっかりとした保湿とスキンケアです。ベースメイクの前には、化粧水で肌の調子を整えて、乾燥する人は乳液などで保湿する必要があります。

時間が経つと粉を吹くのは、時間の経過とともに乾燥が進んでしまうからです。メイク前にきちんとスキンケアしてあげるのが大切ですよ。

厚塗りになってしまっている

ベースメイクの塗り過ぎも、粉吹きの原因となります。ベースメイクは塗ればいいというわけではありません。

もちろん重ね塗りすることで、カバー力が上がりますが、その分パウダーファンデーションは、粉っぽくなりがちなのです。特に乾燥肌の方は、あまり厚塗りにならないようにしましょう。

乾燥肌におすすめメイク術

日頃から乾燥しがちで、粉を吹くファンデーションに困っているなら、メイクから変えてみませんか?乾燥肌におすすめのメイク術についてご紹介いたします。

リキッドファンデーションの活用

乾燥肌の方は、パウダー系のベースメイクを使用するとどうしても粉吹きがちになります。最近では、リキッドファンデーションの中でも、パウダーの様な変化する物や、テカリが抑えられている物も増えてきました。

リキッドファンデーションであれば、十分潤いが保たれますので厚塗りにならないように気をつけながら、使ってみましょう。

潤い成分が含まれたパウダーファンデーションを薄付きに

通常のパウダーファンデーションでは、乾燥肌にはあまり適していません。パウダーを肌に塗布する時は、潤い成分がたっぷりと含まれている、乾燥肌向けのファンデーションを選んでください。

そして、重要なのはたくさん塗り過ぎないことです。潤い成分が充実しているからと言って、厚塗りにしてしまうと、粉吹きの原因となります。パフにファンデーションをとったら、さっと軽く塗るだけにして下さいね。

 

メイクを工夫して粉吹きを予防しよう

素敵なメイクを施しても、ファンデーションが浮いてしまったら気分も下がってしまいますよね。メイクやスキンケアを正しく行い、ファンデーションの粉吹きを予防しましょう!

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした