スキンケア

気になる毛穴は化粧水でケアしよう|正しい化粧水の選び方

投稿日:

肌は汚く見えてしまったり、粉吹きの原因にもなってしまう気になる毛穴ですが、あなたはどの様なケアを行っていますか?

毛穴を放っておくと、跡が残ったり黒ずみになってしまう恐れがあります。気になる毛穴は化粧水を正しく使用してケアしましょう。

毛穴の種類と化粧水の選び方

毛穴と一言で言っても、黒ずんでしまった毛穴やたるみが原因の毛穴など、種類がそれぞれあるのをご存知でしょうか?毛穴の種類に合わせて化粧水を選ぶ必要があります。

1.黒ずみ毛穴

まず一つ目にご紹介する毛穴は黒ずみ毛穴です。

これは主に、毛穴に詰まってしまった角栓が酸化し多ことで黒いぶつぶつのように見えてしまう毛穴のことを指します。

多くは小鼻や鼻のてっぺんに多くできる傾向にあり、別名ではイチゴ鼻とも呼ばれているのです。

保湿力の高い化粧水を選ぶ

角栓が酸化したことでできてしまった黒ずみ毛穴には、保湿力の高い化粧水がおすすめです。乾燥によって皮脂が過剰に分泌し、毛穴に詰まった結果、黒ずみとしてとどまっています。

肌の内側から乾燥してしまっている状態ですので、しっかりと肌内部にまで潤いを届ける化粧水を選びましょう。

2.角栓毛穴

角栓とは、毛穴に古い角質や皮脂成分が混ざり合い詰まってしまっている状態を指します。黒ずみ毛穴になる一歩手前ですね。

メイク汚れや皮脂などが十分に落とされていない状態のまま放置され、毛穴に栓をしたように詰まっている状態です。

ふき取りタイプの化粧水を選ぶ

角栓毛穴にはなるべく高保湿のふき取りタイプの化粧水がおすすめです。

毛穴に詰まってしまった汚れを、ふき取りながらもしっかりと肌を保湿してくれるので必要以上に皮脂が分泌されるのを防ぎます。

3.たるみ毛穴

たるみ毛穴は主に頬に多く見られる毛穴です。

丸みがなく垂れ下がったように見えるため、たるみ毛穴と呼ばれています。加齢とともに目立ちやすくなりますが、多くは潤い付属やコラーゲンが失われることから引き起こされる毛穴です。

コラーゲン配合の美肌化粧水を選ぶ

たるみが気になる毛穴の場合は、美容成分であるコラーゲンが多く配合された化粧水を選びましょう。

コラーゲンはハリと弾力を肌に与えてくれる効果があります。

4.開き毛穴

オイリー肌の方に多く見られる毛穴の種類で、多く皮脂が分泌されることによる毛穴が引き締まらず、開いてしまっている状態です。

開き毛穴の人はひどくなると、ニキビ跡のように陥没状態が目立つようになりますからきちんとケアを行いましょう。

ビタミンC誘導体の化粧水を選ぶ

開き毛穴の場合はしっかりと毛穴を引き締めてあげる必要があります。そのためには、ビタミンC誘導体の成分が配合されたものが有効的です。

皮脂の過剰分泌を抑え、肌のテカリを抑えてくれるのでオイリー肌の改善にも役立ちますよ。

正しく化粧水を選んで毛穴をケアしよう

一言で毛穴と言ってもそれぞれ種類があります。

毛穴によって、最適な化粧水は異なりますから、まずは自分の悩ましい毛穴がどの種類なのかを把握したうえで、毛穴ケアを行っていきたいですね。

-スキンケア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

むくみを解消して小顔効果!簡単マッサージで小顔を目指そう

小さな顔で可愛らしい女性に憧れてしまう方は多いでしょう。顔のサイズというのは、実はむくみを解消することによって、かなり変わってくることをご存知ですか?今回はそんな、顔のむくみを解消する方法についてご紹 …

no image

リップがカサカサ!皮むけリップの正しいケア方法

ぷるっとしてみずみずしくて美しい唇、女性なら誰しも一度は憧れますよね?でも冬場の乾燥などにより、リップが荒れてしまう…そんな悩みはありませんか?リップは顔の中でもあれやすく、皮膚が薄いため皮むけしやす …

目元が赤らんで荒れている!正しい目元のケア

目元のかゆみ、赤らみに悩んだ経験ってありませんか?目元の皮膚は、他の場所よりもデリケートで薄い皮膚となっています。そのため気をつけなければすぐに荒れてしまう場所です。目元が赤らんだときの対処法をご紹介 …

気づかない間に悪化している!毛穴が目立つ生活習慣とは

女性にとって大敵と言っても過言ではないのが、肌に現れる毛穴ですよね?開き切ってしまった目立つ毛穴、毛穴に詰まった汚れで気になる黒ずみ…もしかしたら何気ない生活習慣が原因かもしれません!美肌の大敵、毛穴 …

お風呂上りの乾燥から肌を守る!乾燥を防ぐ入浴方法とスキンケア

お風呂上りというのは、実はとても乾燥しやすい瞬間なのです。お風呂から出たその瞬間から、私たちの肌は乾燥していきます。今回は、乾燥を防ぐ入浴方法と、正しいお風呂上りのスキンケアについてまとめました。 乾 …